"

会社設立に必要な費用

会社設立に必要な費用は、以下のようになっております。

詳細 自分で設立 当事務所で設立
基本設立
事項確認
事業目的、商号、期間設定など 5時間以上の独学 初回1~2時間程度の無料相談で丁寧にポイントをアドバイス
株式譲渡制限の有無、資本金の額、発行可能株式数、会社設立時に発行する株式の数など 7時間以上の独学
費用の
確認
定款認証 公証役場の
定款認証手数料・
定款謄本代
52,000円 52,000円
  収入印紙代 40,000円 0円
電子定款認証で
4万円削減!!
会社設立
登記申請
登録免許税 150,000円 150,000円
サポート費用 なし 完全0円
費用合計 242,000円~ 202,000円

その差なんと40,000円

このように自分で設立される場合より、当事務所にご依頼いただいた場合の方が、設立に掛かる費用を安くすることができるのです!
当事務所では、ご希望に合わせた複数のプランをご用意しております。
また起業支援を行う当事務所では会社設立にとどまらない上質のサービスを提供しております。
会社設立後の許認可申請、創業融資・助成金申請サポート、さらには営業支援を専門とする複数企業との提携により、お客様がすぐに業務に専念できるよう万全の体制を敷いております。 
会社設立というのはスタート地点に立ったに過ぎません。
会社設立だけ依頼して終わりますか? それとも・・・

当事務所の強み 設立後のサポート

当センターの強みは、税理士・行政書士・社会保険労務士といった会社設立の専門家のサービスをワンストップで提供することで、会社経営に関する総合的なサポートが可能である点です!
起業・会社設立の際に最も必要なもの、それは間違いなく事業資金(キャッシュ)です!
資金調達から資金繰り・節税に関するアドバイスに加え、社労士として助成金などのお金の取得方法もアドバイスが可能です。
自信をもって、お手伝いができるのはこうした組織体制に裏付けられております。
まずは、お気軽にお問合せください。

⇒税理士による会社設立の無料相談はこちら

創業サポートプラン

会社を設立して、法人として事業を行う以上、月次の会計業務や決算申告は避けては通れません。
しかしながら、創業したての忙しい時期に、本業と関係のない会計・簿記の勉強をしていくことは、非常に大変であると思いますし、人によっては苦痛な作業にもなってしまうことでしょう。
こうした事務作業を社長自身がやる必要があるかというと、私はまったく必要ないと考えています。
むしろ、創業時の社長の仕事は売上を創ることに尽きるのではないでしょうか?
当事務所では、設立後のお客様限定に、格安の会計顧問サービス「創業サポートプラン」をご用意しております。
またこちらは、会計・税務サービスのほか、経営者の方からの幅広い相談にもお答えする経営相談サービスもご用意しております。
顧問契約後も、事務所にお越しいただいての相談は無料です!
新しい門出をすばらしいものにするためにも、ぜひ創業サポートプランをご利用ください!

>>創業サポートプランに関してはこちら


無料相談受付中