"

創業融資申請サポート

創業融資.png

創業を検討されている方へ

今、国の政策方針で創業融資を後押ししています!
会社設立・創業をしようと検討されている方は、最初の資金調達がとても重要な課題となってくるかと思います。 ぜひ今の国の流れにのって、白石会計事務所を活用いただき、確率の高い融資獲得につなげていただければと考えています。

創業融資の際に注意してほしいポイント!

融資に一度失敗してしまうと、次に借りることは難しい!

融資の借り入れに一度失敗してしまうと、再審査を受けるまでに半年以上の期間を要します。また、一度失敗した内容がわかっているため、その不安を払拭できる要素が無い限り、融資を通過することは難しくなります。ですから、初めての創業融資申請も自分自身の我流で行うのではなく、専門家にご依頼いただくことをおすすめします。ネット上にあるノウハウではなく、実際に培った経験がありますので、その経験を生かしてサポートさせていただきます。

資料が不足していると、融資は通りづらい!

創業融資の申請には様々な資料が必要となります。単なる事業計画書だけではなく、その計画を根拠付ける添付資料などがあれば尚良いといえます。事業計画書を作成はしたものの、「どのような内容を付加していけばいいのか」、「どういう内容だと審査側が安心するのか」という点を知っているのと知らないのでは、大きな違いがあります。そのためにも、資金調達への知識をもった税理士事務所へご相談いただき、スムーズにご準備を整えてください!

白石会計事務所に創業資金調達をご相談いただくメリット

1.事業計画書の作成アドバイス

事業計画書の作成は、意外とむずかしく時間も要します。そのような思いや手間をこめて作成しても、審査側の着目ポイントを知らなければ融資がおりず、ただ時間を使ってしまったということになりかねません。そうならないために、専門家がお客様の作成した事業計画書を確認してどこを強化すべきか、足りない要素はないかをアドバイスさせていただきます。

2.元銀行マン・税理士資格者がサポート

創業資金調達のサポートを多数行っていても、対応する人が資格者でない可能性があります。当事務所では、ご相談や業務は、元銀行マンや資格者である税理士が対応いたします。税務会計の知識量が違うので、適切なアドバイスができ、また、確認の手間がかからないのでスムーズに対応が可能です。

3.金融機関との面談シミュレーションを実施

皆様が最も不安に思われる、金融機関との面談に同行することも可能です。その前に模擬面接を行って応対のシミュレーションを行ったりして万全の体制で臨むことも可能です。また、最初の時点で融資可否の現状の可能性を診断いたします。そこで一定の条件を満たしていれば更に通りやすくするために必要なアドバイスをいたします。

Customer's Voice お客様の声

無料相談受付中